系統図法

製品紹介11手法 > 系統図法

ツリー状に枝分かれさせトップダウンで追求する
問題を着眼点ごとに枝分かさせ展開していくことで、問題の「原因-結果」の構造や方策の「目的―手段」の構造などを系統的に追求する図法です。目的・目標を果たすための手段・方策を系統的に展開していく「方策展開型」と、対象を構成している要素を展開する「構成要素展開型」とに大別されます。「構成要素展 開型」は、さらに「機能系統図」「品質系統図」「特性要因系統図」に分けることもあります。また、一般的な分類図としても利用します。

実際の画面

親和図法 / 連関図法 / 系統図法 / 特性要因図法 / マトリックス図法 / PDPC法 / フローチャート法 /
マンダラ図法 / アローダイアグラム法 / ガントチャート / SWOT分析