連関図法

製品紹介11手法 > 連関図法

複雑な絡み合いをネットワーク状に整理する
主に原因を考える場合に使われる手法です。用紙の中央にテーマ枠を作り、「~はなぜか」というようなテーマを書きます。そのテーマを囲むように、考えられる原因カードを作り、テーマの周辺に配置して、原因→結果の関係を矢印で示します次に出てきた原因の更に原因を考えるという具合に、カードに書き出しながら本質的原因を探っていきます。

実際の画面

親和図法 / 連関図法 / 系統図法 / 特性要因図法 / マトリックス図法 / PDPC法 / フローチャート法 /
マンダラ図法 / アローダイアグラム法 / ガントチャート / SWOT分析