ステップ3 - 原因追求

製品紹介6ステップ > ステップ3

◆目的 「~はなぜか」
◆キーワード 「なぜこうなったのか?」
◆心の姿勢 「哲学者・探偵のように」
◆考え方 現状の裏にある原因を探る
 現状を正確に分析してすぐ解決策が出てくることはまれです。単純な問題であればそれも可能ですが、問題とは一般に複雑な構造を持っているため、まず現状をもたらしたその原因を追求することが必要です。すなわち、現状の裏にある真の原因をえぐりだすのです。
◆手順(情報収集の方法)
アプローチ
  • 類似ケースはなかったか考えてみる
  • 逆のケースを考えてみる
  • このままで行けばどうなるか考えてみる
  • なぜそうなったか考えてみる
  • 仮説を立てて検証してみる
方法
◆適する手法

<前のステップへ 次のステップへ>